バックオフィスDXで創造性の時間を創出する

About us

日本企業のバックオフィスのDXを推進し、コーポレート部門に必要な創造性の時間を創出する。

more...

Our Business

コーポレートが必要とする基幹システムは、SaaS製品との共創により、飛躍的に便利になる。

more...

パトスロゴス、シードステージで総額9.5億円の資⾦を調達

パトスロゴス、シードステージで総額9.5億円の資⾦を調達

エンタープライズ向けSaaS開発と⼈材採⽤への積極投資を加速

株式会社パトスロゴス(本社:東京都港区、代表取締役:牧野正幸、以下、「当社」という)は、⽇本を代表する起業家複数を引受先とする第三者割当増資等により、5.5億円の調達が完了しました。また、追加で4億円の引受契約が成⽴しており、調達総額は9.5億円となります。今回の資⾦調達により、当社の事業⽬標であるSaaSコアERPの開発を加速させること、ならびに優秀な⼈材の獲得に向けた積極的な採⽤活動に投資を⾏ってまいります。

■創業と資⾦調達の背景

当社は、⼤⼿企業向けERPで市場をけん引した元ワークスアプリケーションズ創業者の牧野正幸が、2020年10⽉に設⽴した企業です。現在、⽇本企業の多くが利便性の⾼いSaaSツールを活⽤していますが、とりわけバックオフィスの中核システムであるERPのコア領域は、完全に今の利便性の時代から取り残されており、これが企業のバックオフィスDXの推進を妨げる最⼤の課題となっています。当社は、すでに有しているシステムと業務の専⾨的ノウハウと、最新のITテクノロジーを⽤いることで、コアERPのSaaS提供を実現します。さらに、多くのSaaS系ベンダーと共創し繋がることで、コーポレート部⾨は余計な仕事から解放され、創造性の時間を⼤幅に⽣み出すことができます。これが⽇本企業の⾰新ならびに成⻑を⽣むために必要なものと確信し、正式に事業を発⾜、この度の資⾦調達を得ることになりました。

■コアERPとは

本来企業のバックオフィスに創造性をもたらし、事業変⾰・推進を加速するべきERPが巨⼤化し、モノリシックなERPとなり現状⼗分に機能していない状況を打破する為に⽣み出されるものです。クラウド時代の最新テクノロジーを活⽤し、顧客がストレスを感じることなく利⽤できるUI/UXを導⼊、そして多くのSaaS系ベンダーとより密な関係を構築することで、企業の社会課題を解決する次世代のERPです。

■共創ビジネス

日本にも多くの業務系SaaSが存在していますが、スモールビジネスの領域にマーケットがとどまる傾向にあります。その要因は、大手企業で使われる業務のコアとなるERPがモノリシックであるために、業務上必須なデータ連携ができないことにあります。モノリシックERPは、自らのソリューション領域を広げようとするため、業務系SaaSと自由に連携する構造になりません。当社のコアERPは、最初の構想段階から他社の業務SaaSと連携させることを前提に開発します。我々はこのオープンプラットフォームとなるコアERPを普及させると同時に、業務系SaaSの他社製品を同時に提案し普及を促進します。SaaSベンダーにとっては、エンタープライズ向けセールスの不足を補うことと同時に、ERP連携のための自社サービスの開発が極めて容易になるメリットがあります。

■今後の展開

今回の資⾦調達を得て、次の2点に重点を置き事業展開を推進します。
①コアERPの開発…製品リリースに向けて業務コア領域ならびに共創連携のための製品設計・開発を加速させます。
②⼈材の採⽤…エンジニアはもちろんのこと、セールスやコンサルタント、コーポレート部⾨まで、事業拡⼤に向けた優秀な⼈材の獲得を⾏います。

【企業概要】
社名:株式会社パトスロゴス
設立:2020年10月
資本金:6億8百万
所在地:東京都港区南青山3-1-3 スプライン青山東急ビル6F
代表者:牧野 正幸
URL:https://www.pathoslogos.co.jp/