パトスロゴスは
企業がデジタルシフトを推進するための
ソリューションを提供し
お客様の競争力を引き上げます

Drive the digital shift
Boost your competitiveness

テクムズとの協業を開始しました

株式会社パトスロゴス(本社:東京都港区、代表取締役:牧野 正幸、以下パトスロゴス)は、このたび、独自のAI技術で品質検査を自動化するソフトウェアサービス「DEEPS(ディープス)」を開発する株式会社テクムズ(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:鈴木 孝昌、以下テクムズ)と協業をスタートしましたのでお知らせします。

「DEEPS」は、テクムズの独自AIアルゴリズムを使うことにより、少量の異常サンプル数(約20枚~)で「違和感検知」からAI検査をスタートさせ、最短で検査効率をアップさせます。 協業第一号となるテクムズは2014年に創業し、名古屋を中心に製造業における品質検査を3年以上実施し、100社以上の実績を重ねています。

今回の協業を機に、対象エリアを広げ、また大手企業からの引き合いにも応じる体制が整い、サービス提供をさらに拡大されることになります。 パトスロゴスは、今後も、先進技術を活用する優良企業の製品・サービスを応援し、製造業を中心としたデジタルシフトの推進と競争力向上への貢献に努めてまいります。

テクムズHP > http://www.tkmes.jp/